11. かながわサイエンスパーク(KSP) 

施設名: かながわサイエンスパーク(KSP)

      
所在地: 川崎市高津区坂戸3-2-1KSP西304

   

アピールポイント: 
 かながわサイエンスパーク(KSP)は、「研究開発型企業が生まれ、育ち、集い=交流する拠点」というコンセプトで、1989年に誕生した日本初、国内最大級の都市型サイエンスパークです。KSPの中核的運営主体として設立された「株式会社ケイエスピー」では、インキュベータの先駆けとして、これまでに300社を超える研究開発型ベンチャー企業の支援を行って参りました。

 研究開発環境が整った施設(オフィス・ラボスペースの提供)を用意し、資金調達、販路開拓、人材育成等、創業から株式公開に至るまで、それぞれの企業の成長段階に応じた支援を行います。

施設の概要

サイエンスパークとしてのファシリティ機能のほか、ベンチャー向けに以下のオフィスを用意。

○インキュベートゾーンNEO<2013年11月に西棟4階にオープン

  • Dreamingデスク:創業準備期向け[1室を3者で共用] 3ブース
  • Startingスペース:創業期~アーリーステージ向け[個室]7室<約15m2>
  • Growingルーム:アーリーステージ~成長初期向け[個室]5室<約29m2>

○スタートアップルーム: 個別の専用オフィス・ラボスペース。

  • ラボタイプ: 排水、排気等も可能な専用ラボスペース。オフィスとしても利用可能。75m2~。
  • オフィスタイプ:11m2~94m2

スタートアップルーム(オフィスタイプ)
スタートアップルーム(オフィスタイプ)
スタートアップルーム(ラボタイプ)
スタートアップルーム(ラボタイプ)

ソフト支援

会社設立以来実施してきたベンチャー支援の実績・様々な事例を踏まえ、効率的に一元化された「創業支援」「成長支援」「企業家育成」の3つのカテゴリーの支援を実施しています。

  • 創業支援:企業の発展・規模の拡大に応じたオフィススペース・ラボの提供/担当マネージャーによる日常的な経営支援
  • 成長支援:ビジネスマッチング(商談会・研究会)の開催/投資事業組合によるベンチャー企業への資金供給等
  • 企業家育成:ビジネスイノベーションスクール、各種セミナー等の開催

 IM:8名

 

入居企業とその特徴

入居するベンチャー企業数 : 40社(半導体、ソフトウェア、バイオ等)

立地状況

●電車をご利用の場合

 最寄駅:東急田園都市線・大井町線 溝の口駅/JR南武線 武蔵溝ノ口駅

  • 溝の口駅北口バスターミナル9番乗り場からKSP行きシャトルバスにて約5分
  • 徒歩約15分

●お車をご利用の場合

 第三京浜道路:京浜川崎I.Cから約3分

 首都高速3号線:用賀I.Cから約15分

 東名高速道路:東名川崎I.Cから約25分

お問い合わせ先

 株式会社ケイエスピー 企画事業部
 TEL : 044-819-2001 
 E-mail : incu@ksp.or.jp
URL:  http://www.ksp.or.jp/