15. 慶應藤沢イノベーションビレッジ(SFC)

施設名:  慶應藤沢イノベーションビレッジ(SFC)


所在地:  神奈川県藤沢市遠藤4489-105

 

アピールポイント: 

 慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(SFC)地域内にあり、研究者の方や起業を志す学生が 大学での研究成果を本施設に持ち込んでビジネス化を進めたり、企業や個人の方が大学 研究者との共同研究や技術相談を行い易い施設です。入居者に対する支援窓口として常駐のインキュベーション・マネージャーを配置し、中小機構、神奈川県、藤沢市及び地域の産業支援機関が一体となって連携することで、ヒト、モノ、カネ、情報等入居者がビジネス展開する上で必要な支援を提供します。

施設の概要

 試作開発室3室(44~80平米)、オフィス兼試作開発室2室(36~37平米)、スモールオフィス3室(12平米)、一般オフィス18室(20~41平米)、大会議室、相談室、多目的室、サーバールーム、シャワールーム、リフレッシュラウンジ、キッチン、喫煙スペース、駐車場(50台)



ソフト支援

  • 坪井豊明(つぼいとよあき)所属:中小企業基盤整備機構チーフIM
    食品製造業に入社し、旅行事業、医薬品事業、商業施設運営事業に携わり、インターネット事業、公的支援機関業務を経て、2015年4月より現職。 事業戦略策定、マーケティング・営業活動支援、中小機構・各種機関による施策の活用、マッチングなどを中心に企業・団体等の皆様の成長や経営課題の解決
  • 廣川克也(ひろかわかつや)所属:慶應義塾大学IM
    三井住友銀行、北海道大学知的財産本部を経て、2005年より現職。ビジネスアイディアのブラッシュアップ段階から、事業計画策定、会社設立、資金調達、シリコンバレー進出、大学研究者との連携を支援

入居企業とその特徴

 19社が入居。株式会社だけでなく、NPOや社団法人の利用も可としている。SFCとの連携によるICT企業と、地元ものづくり企業が半数ずつ。また、学生やSFC卒業生による起業案件も多く、若い起業家が集っている。

立地状況

 小田急線、横浜市営地下鉄、相鉄いずみの線の湘南台駅から、バスで15分、JR辻堂駅からバスで25分。慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス隣接地に位置し、徒歩5分程度。

お問い合わせ先

  慶應藤沢イノベーションビレッジ
  TEL:0466-49-3910 e-mail:sfc-iv@cityfujisawa.ne.jp

 

URL:    http://www.smrj.go.jp/incubation/sfc-iv/