12.明治大学地域産学連携研究センター

施設名:    明治大学地域産学連携研究センター


所在地:    川崎市多摩区三田2-3227

 

アピールポイント: 
 当施設は産学連携・地域連携を促進し、新技術・新事業創出を支援することにより、地域社会に貢献することを目的として明治大学が運営しています。2012年4月オープン。

施設の概要

 テクノロジーインキュベーション室(レンタルラボ)10室(約50m2/室、賃料月額14万円台~20万円台)。試験分析・試作加工装置8種類(機器開放利用。入居者は利用料の割引制度あり)。多目的室(定員:100名)、会議室2室(定員10名、6名)、交流ラウンジ(1F・2F。コピー機あり)、展示ブース(1F。入居者は1ブース無料で利用できます)。

多目的室
多目的室

会議室
会議室
展示ブース
展示ブース

ソフト支援

  • インキュベーションマネージャー1名が常駐し、入居者の資金調達、販路開拓、経営相談等各種支援を実施します。
  • 明治大学の知財部門と連携し、知財に関する相談、共同研究のコーディネートを実施します。
  • 川崎市産業振興財団、川崎市工業団体連合会、かながわ産学公連携推進協議会等の支援機関とも連携し各種サポートいたします。
  • 神奈川県産業技術センター、川崎信用金庫とそれぞれ技術支援協定、産学連携協定を締結し、サポート体制を充実させました。

入居企業とその特徴

 明治大学の研究シーズの事業化、共同研究の成果の事業化、教員が技術アドバイザーとなる等、入居企業は大学と連携し事業を推進しています。
 事業分野:医療機器、アグリビジネス、半導体分野、新エネルギー、省エネ技術。

立地状況

 KSP、KBIC、Thinkに続く川崎市内で4番目のインキュベーション施設です。明治大学生田キャンパスに隣接しておりますので、学生食堂等キャンパス内の施設もご利用いただけます。
 新宿まで、最寄りの小田急線生田駅から約30分(途中駅で急行に乗り換え)と都心へのアクセスも抜群です。

お問い合わせ先

  研究推進部生田研究知財事務室 

  担当 柏 TEL:044-934-7251 FAX:044-934-7252
       e-mail : cii@mics.meiji.ac.jp

 

URL:    http://www.meiji.ac.jp/cii/index.html

【アクセス】小田急線生田駅より徒歩7分
【アクセス】小田急線生田駅より徒歩7分